web予約
電話予約
MENU

新型コロナウィルス対応

新型コロナウィルスの当院対応について
2021年2月17日更新
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、当院では一人一人の患者さんに安全に治療をお受けいただくために、引き続き感染防止対策を徹底し、診療に臨んでまいります。

●新型コロナウィルス感染症に罹患された方へ
治療の安全面に配慮するため、以下のことをお願いしております。ご理解、ご協力をお願いします。
  • 診療について:当院では発症後4週間以内の方の診療は行っておりません。
  • 診察予約:発症後4週間経過後のお日にちでの予約をお願いいたします。
  • 手術について:術後の安全性を考慮し、全身麻酔手術は発症後4~6週間、局所麻酔手術は4週間延期とさせていただきます。
  • 外来や手術の付き添いで来院される方も発症後4週間を経過するまでは、来院を見合わせるようお願いいたします。
●外来診察について
当院では感染の有無の確認を目的とした一般の方へのPCR検査や診療を行っておりませんのでご了承ください
  • 37.5度以上の発熱が4日以上続く場合や、咳、息苦しさ、だるさがあれば、お住まいの区市町村の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。厚生労働省のホームページからも確認することができます。
    各都道府県における帰国者・接触者相談センター紹介(厚生労働省)
  • 診察当日は、受付前の検温およびコロナウィルス感染に関する問診のご協力をお願いしています。その際、37.5度以上の発熱や、咳、息苦しさ、だるさがある場合には診察をお断りする場合があります。
  • 患者さんおよび付き添いの方は診察時や検査の際にも必要時以外マスクは外さないようお願いします。
  • 咳エチケット、正しいマスクの装着と手洗いのご協力をお願いします。
    感染症対策(厚生労働省)
●急に発症した嗅覚障害や味覚障害の対応について
  • 急に「におい」や「あじ」の異常を感じるようになった場合には、新型コロナウイルス感染が疑われます。不要不急の外出を控え、お住まいの区市町村の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
  • 嗅覚・味覚障害は、自然に治ることもありますので、これ自体の治療は急ぐ必要はありません。コロナウイルス感染の症状が継続している可能性がある2週間は、しばらく様子を見てください。
  • 2週間経っても嗅覚や味覚が改善しない場合はお電話でご相談ください。
●手術を受ける患者さんに、手術前のPCR検査、胸部CT検査および術前2週間の体調チェックをお願いしています
  • 手術患者さんのより確実な健康状態の把握、安全な体調管理のために、手術を受ける全ての患者さんにご協力をお願いしています。
    (ただし、感染の有無の確認を目的とした一般の方へのPCR検査は行っておりませんのでご了承ください)
  • PCR検査、胸部CT検査後は、手術までの期間に新たな感染を避けるため、引き続きマスクの着用を心がけ、不要不急の外出や会食はお控えください。
●電話再診をご利用いただけます 。

当院に定期的に通院されており、次回の予約のある方の長期継続している薬剤に関しては、電話で診察をした後、処方箋を院外薬局にFAXできるようになりました。

今後の社会情勢をみながら随時ホームページ上でお知らせいたしますので、ご来院前にはホームページでのご確認をお願い致します。

電話予約アイコン

×
電話受付時間 8:30~17:00
休診日:日・月/祝日
(特別休診日はお知らせでご確認ください)