NOSE CLINIC TOKYO
Yaesuguchi Daiei Building,1-3-1, Kyobashi, Cyuo-ku,Tokyo, Japan
Tel 03-5205-2220( 8:30~17:00 )

日帰り手術

鼻のクリニック東京では、従来1 ~2 週間の入院が必要とされていた鼻の手術の多くを、 全身麻酔を用いた日帰り手術で行っています
当院は、前身となる「耳鼻咽喉科サージセンター浜松」開設当初より鼻の手術治療に内視鏡を取り入れ、さらに周辺機器の開発や新しい術式の開発にも積極的に取り組み、手術時間を30 分程度にまで短縮。患者さんの身体への負担軽減を実現しています。

麻酔法も、当院の手術を支える麻酔医チームのもとで大きく進化してきました。現在、当院では、“ 手術終了からわずか数分で会話が開始できる” 覚醒の早い短時間全身麻酔を行っています。

近年は、子どもの鼻炎や副鼻腔炎が心身の発育に深刻な弊害をもたらすことに注目し、小児の手術治療の必要性を提唱するとともに、手術治療の研究・開発にも、積極的に取り組んでいます。

理想的な日帰り手術の条件は?
日帰り手術は
1.痛みや恐怖を感じることなく手術が完了
2.術後、ごく短時間のうちに日常生活が可能
3.早期に仕事や学校に復帰が可能 
これらの条件をすべて満たすことが理想です。鼻のクリニック東京は、「安全な全身麻酔」のもと、「高度な技術・最適な手術環境下で、身体に負担の少ない短時間手術」による日帰り手術を提供しています。
日帰り手術の基準について
当院では、安全な日帰り手術を行うために以下の基準を設けています。日帰り手術を受けていただく際は、これらの基準を満たしていること、また患者さんご自身に基準を遵守していただくことが必要となりますことをご理解ください。
手術適応基準
健康に日常生活を送られている方が当院の手術適応となります。下記に記載されている疾患で現在治療中、あるいは過去に既往のある方は、手術をお引き受けできない場合があります。
心筋梗塞・狭心症・不整脈・ペースメーカー装着中の方
脳塞栓・脳出血の既往のある方
高血圧症で治療中にもかかわらず血圧が140/90 以上ある方
糖尿病(インスリン治療中、またはHbA1c(NGSP)7.0 以上)の方
人工透析中の方
肝炎・肝硬変の方
インターフェロン治療中(B 型C 型ウィルス性肝炎、悪性腫瘍、白血病)の方
抗血栓薬を内服している方
重症睡眠時無呼吸症候群の方
70 歳以上の方 
上記に該当しない場合でも、医師が適応範囲外と判断した場合、または手術前検査の結果に問題があった場合には、手術をお引き受けできないことがあります。
妊娠中・妊娠の可能性がある方は手術をお受けいただけません。
手術当日の帰宅が可能となる基準
術後の安全のため、手術当日の帰宅の可否・近隣ホテルへの宿泊の要否の判断は、事前に医師が決定しています。
1.帰宅時から翌朝まで、ご家族の付添いが可能なこと
2.公共の交通機関ではなく、患者さん以外が運転する車、またはタクシーによる帰宅が可能であること
3.上記移動手段による当院からご自宅までの移動時間が、概ね1 時間であること 


近隣ホテルに宿泊される患者さんも、必ず付添いの方と一緒にご宿泊(同室)ください。安全確保のため、術後24 時間は患者さんがお一人になることのないよう、ご協力をお願いしております。

当院で開発した手術についてはこちらをご覧ください。